脱毛サロンで脱毛しよう!むだ毛の悩みと効率的な脱毛とは?

私もそろそろ脱毛サロンデビューか?

毛が濃いのが悩みと言っても、その程度は勿論個人差があります。私の場合は膝から男性のヒゲが生えているように見えるレベルの剛毛です。
自分で言うのも何ですが、剛毛レベルはかなり高い方だと思っています。笑
近々脱毛サロンデビューしようと考えているところです。

 

このレベルになってくると、毎晩剃るくらいでは一日中足を出して外出なんて絶対にできません。肌があまりわからないようなストッキングを履いて、更に毛を剃るのは必ず朝にしてやっと一日外出をすることができます。
それでも近くで目を凝らしてみて見ると生えかけの毛がぽつぽつしています。これはもう早歩きでごまかすしかありません。

 

足を撫でてつるつるだと思うのはお風呂上がりのみ。それ以外はもう既に大変なことになっているんです。
自分の中で大きなコンプレックスなので、もともとそんな肌を見せないように気をつかっているからか、友人達は私の足からそんな剛毛が生えてくることなど信じていないようです。
そうして友人達の話しを聞いていると、みんな極太のヒゲみたいな毛は生えていない様子。
産毛のような毛で悩んでいる方も居て、やっぱり人の悩みはそれぞれなんだと痛感しました。
とにかく剛毛な私はあらゆる無駄毛処理グッズを使用したことがあるので、薄毛の友人には効果のあったいくつかのグッズを勧めておきました。
やはり無駄毛処理グッズも、薄いと効果が解りやすいと思います。なので友人も満足してくれるといいなと思っています。
除毛剤なんかは、私の剛毛なすね毛だと全然はがれ落ちてくれないので、1度母の薄いすね毛で試した事があったのです。すると綺麗に除毛できたので、友人にも絶対に効果があると思ったのです。

 

今では色んなものを人に紹介しまくっている私ですが、いつか私もつるつるになる日が来るといいなぁ。
そして今度いこうと考えている脱毛サロンは神戸駅近くのサロンです。友達で行っている人がいていいとのことなんで試しにカウンセリングに行ってみたいと思います。

 

神戸 脱毛 

 

脱毛器を使う時と全身脱毛の悩み

私は脱毛に対して痛いというイメージしか持っていません。というのも、私は今まで自宅で脱毛してきて痛みで何度も途中でやめたことがあるんです。一度に大量のムダ毛を抜くとしても休憩を何度も挟みますし、それくらい脱毛の痛みというのは苦痛を感じるものなのです。
痛みがひどい理由は脱毛器のせいだけではありません。私のムダ毛の生え方にも原因があります。自分の生まれつきの体だから原因というとおかしな話になってしまいますが、私は小さい頃から濃いムダ毛をたくさん生やしていて、処理するのに大変な苦労を感じていました。シェーバーで剃るのはもちろんのこと、過去には脱毛テープや脱色、お風呂場で何十分もかけてカミソリで剃るという処理方法を実践したことがあります。
それくらい苦労してきてやっとたどり着いた脱毛という手段だったのに、酷い痛みでスムーズにムダ毛処理をすることができません。痛みをあまり感じない場所もあることはありますが、大抵は痛みを感じる場所であり、いつも顔を歪めながら脱毛しています。
やはり脱毛の悩みと言えば痛みしかありません。この悩みは私だけでなく多くの女性の悩みでもあると思います。脱毛器の違いはあれど、痛みの度合いを優先させて商品選びをする人も少なくないと思います。安月給のは安い脱毛器を中心に品定めし、結果痛みの強いものを選んでしまうというオチが待っています。
今は痛みを全く感じない脱毛器が安く販売されることを夢見て、しばらくの間、今の脱毛器を使っていようと思います。今の脱毛器は全身にも使えるというのもうれしいところです。顔などは使わないようにという脱毛器もあったので、技術の進化を感じました。
これでダメだったらあきらめてサロンなどちゃんとしたところで全身脱毛してみようかなと思っています。そういうところって痛くないのか疑問です。そこまでいったら多少は目をつぶりますけども。

趣味のウォーキング

最近ウォーキングを再開した。7年ほど前にヨガの先生からだらだら歩くといいよと教えてもらったのが最初だ。目的もなくただ歩くのが何の役に立つのかと思っていたが、騙させたと思って一日やってみてと言われ、やってみた。

 

これがかなり快適でウォーキングの後は爽快感と適度な疲れが心地よかった。歩くことがあまり好きではなかったし、増してや運動はほんとに苦手だった。できればじっとしていたいとさえ思っていた。

 

長崎に来てからかなり変わった。友人の一人が山登りやアウトドアにはまっているので、気晴らしに連れて行ってくれた。それから定期的に山登りに出かけるようになった。
登った山は八郎岳に普賢岳、黒髪山に虚空蔵山など片道3時間のコースもある。それでもみんなが休み休み初心者の私に合わせてくれたから、めげずに済んだ。途中で何度かコーヒータイムを設けてくれたので、景色を楽しむこともできた。

 

がむしゃらに登るよりはかなり快適だった。山登りのための体力作りのためにも毎日ウォーキングするようにした。近くの運動公園ではかなりの人が、歩いている。スポーツが盛んなようで、テニスや野球、サッカーに陸上などかなりの人口密度に驚く。

 

一人で行っても仲間がいるようで、なんだかわくわくする。歩くスピードも自然と早くなる。思わず何周も周ってしまう。これなら毎日続けていけそうだ。体力も然ることながら、筋力もつくし、何よりも運動不足が解消される。楽しく続けていけたら最高だ。

 

とはいえ基本的には友人に一緒に歩いてもらっている。たまに一人になるとなんだか落ち着かないが、これぐらいで止めておこうと言ってくれる人がいないととめどなく歩いてしまう。次に日は脛の辺りが筋肉痛だ。

 

口から入るものをまじめに選ぶ習慣をつける

40代後半戦、年のせいだとは思いたくないけれど最近、とみに体の不調を感じることが増えて、
つくづく自分の健康は自分で作らねばと思っています。

 

若い頃は疲れたなあと思ったら、すぐビタミンだ亜鉛だとサプリメントに頼りがちで、
でも結局それが効いていたかどうかなんてよくわかりませんでした。
おまじない、とまではいかないけれど、とにかくしんどいんだから何か飲んどけ、という感じで、
実際、自分の体が何の栄養を欲しているか、そこまで思いが至らなかったのも本音。
即効性ばかり求めていました。

 

たくさん食べられなくなったし、油モノを食べるとすぐ胸焼けしてしまう。
それをこれじゃダメだと、体からのサインを無視して若い頃と同じことをしたがるのではなく、
事実は事実としてちゃんと受け止めて、
自分の体とちゃんと向き合うようにしていかなくてはいけないのかなとつくづく思います。

 

体に良いものを摂るといっても、美味しくなくてはストレスがたまる一方ですし、
高価な材料を使う経済的な余裕もないですから、

 

まずは毎日のお米と味噌汁を見直そうと考えました。
最近読んだマクロビオティックのレシピ本を参考に、
お米は本当はすべて玄米に切り替えていきたいのですが、家族もいるので今は
白米1.5合に0.5合の発芽玄米を混ぜて炊くようにしています。
じわじわその割合を増やしていこうと思っています。

 

味噌汁はなんといってもダシから。いつもは粉末のダシの素ばかり使っていたのですが、
体のことを考えたら、こういう所にひと手間かけることがすなわち
自分を労わることにつながるわけですから、そこは努力努力。
といっても、マクロビレシピにしたがって、
シイタケと昆布を前の晩に水につけて冷蔵庫に入れておくだけ。簡単すぎますね。

 

まずは基本の小さなところから生活を丁寧に見直して改善していこうと試みているところです。

 

遠いけど夢は全身脱毛完了!

暑い季節になり薄着になると気になるのは『毛』ですよね!
冬場は多少伸びていても洋服で隠れるしいいかな?なんて思うけど夏はそうもいかない。
脱毛には前々から興味津々で実は約10年前から始めています。

 

といっても10年前からやっているのはワキの脱毛だけ。それでも当時は3万円くらいしました。引っ越してサロンが遠くなり、池袋い近くのミュゼプラチナムに変更したのが1年程前です。それでもそんなに近くはないので毎回電車で通っています。まあついでに買い物などもできて便利ちゃ便利なんですけどね。
池袋の脱毛サロンを探すときはここがおすすめです⇒池袋脱毛まとめ
ミュゼに行ってみてビックリ!店員さんはみんなすごく親切で感じがいいし、店内もキレイ。今まで通っていたサロンは店員さんの感じが嫌だったので余計に嬉しかったです。

 

今はワキとVライン、膝下のみを脱毛していますが、夢は全身脱毛を完了させること!やっぱり全身脱毛となると結構な金額になりますよね。一度にまとめて脱毛した方がいいのはわかっているけど、何十万となると即決は出来ません。
早くキレイになりたいけれど、そこはお財布と相談しながら徐々に進めていけたらと思っています。全身脱毛が完了と同時に目指しているのは人に見られても恥ずかしくない体作り。

 

30歳を越えてから、余計なお肉がついたり、体のたるみが気になったりしてきました。せっかく脱毛を終えても、人に見せられない体では意味がないですよね?
今から少しずつ体作りもしていこうと思います。いつになるかはわからないけど、全身脱毛完了という目標があると仕事も家事も普段の生活も楽しくなります。目標に向けて少しずつ頑張っていきます。

初めてのVライン脱毛

今まで脇の脱毛はした事がありますが、今度はVラインの脱毛に挑戦です。VIOまとめて脱毛するのが流行りですが、その中のまずはVライン脱毛から。

VIO脱毛とは・・・デリケートゾーン周り(Vライン、Iライン、Oライン)の脱毛をまとめた総称です。アンダーヘア脱毛やハイジニーナ脱毛などと呼ばれることもあります。

参照サイト VIO脱毛が安いのは?【VIO脱毛におすすめ脱毛サロン】(http://xn--vio-5m4bub8885dnh5a.com/

 

Vラインを他人に見られるのに抵抗があったため、今まで施術にずっと躊躇していましたが、思い切って挑戦する事にしました。
というのも、Vラインの毛の多さと太さ、そしてVラインの黒ずみが昔からコンプレックスだったからです。だんなにもアンダーヘアの毛が多い事を指摘された事があり、ますます気にしていました。

 

近所に新しくできたチェーン店の脱毛サロンに申し込みをする事にしました。お試し価格が安く、国産のマシーンを使用しており、そしてキッズルームを完備しているというのが魅力的でした。子供がいるとなかなかエステなどに行けないので困っていたのですが、キッズルームがあるのは本当に助かります。
子供を預けて、店員さんに脱毛についての説明を受け、いよいよ施術。

 

Vラインなので最初は少し抵抗がありましたが、施術なんだと割り切ってあまり気にしないようにしました。
施術はあっという間に終わりました。
とりあえず1か月、毛の生え具合や太さがどのくらい変化するか様子をみてみようと思います。

 

1回の施術ではなかなか変化は感じられないかもしれませんが、何も異常がなければ、追加で申し込みをしようと思います。
早くVラインの毛の処理をする日々から解放されたいです。
主人にもきれいになったVラインを見てもらいたい。

 

そして、夏までには脱毛を完了して、当分着ていない水着をきれいに着こなしたいです。